本文へスキップ

junkojima.com

紹介文タイトル。紹介文タイトル。紹介文タイトル。

ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。

ギャラリー

5月16日

緊急事態宣言が39県で解除された。しかしながら県をまたぐ行動は控えていただたきたいとの国の指針、お倉が浜も日向ローカルにしか開放しないとのこと、日本海側でできればいいが若干西が吹くくらいの予想であったため大浜〜阿武は望み薄であった。金曜遅くに西が吹くなら西側のポイントは少し反応するかも、腰くらいないかな、行ってみようかな、大浦の水上機基地跡も見てみたいし、ということで狙ってみることにした。
久しぶりの海で眠れず、朝起きたら10時だった。今日は愛知県の妻が胃の検査で病院に行く日、7時50分からと言っていたので起きようかと思ったが起きれなかった。なんともなかったとの連絡が入った。
二見に着く。どこがポイントかわからないような状態、土井が浜はほとんどフラット、ひざがかろうじて割れており、無理やり入る。テイクオフのみであったが最大ひざであったが、久しぶりの海、良かった。

5月17日

昨日入った土井が浜はさらにフラット度合いを強めていた。一応二見まで戻ったがここもだめ。二見駅経由で撮り鉄を若干やり長門のほうに出る。大浜を見るが、できていない。大浦〜俵島方面を観光、すごいところだ。道が細い。うねりが入ればできそうなところをチェックしながら加津の浜に出る。きれいに入っていたが小さく岩でできそうにない。おばちゃんが小屋を作るとのことで作業していたもう一度念のため大浜をチェックしできないのを確認し、ポイントの確認の意味も含めて立石、元乃隅神社を観光することにした。うねりは少しの北が、できないが、入っているようだ。最後二位の浜というところも見ておこうか、と行ってみたら、ここはコンパクトな湾になったポイントで、うねりがうまい具合に集められるのかひざくらいが立っている。入ることにした。入れば時間帯によっては腰くらいのものも入ってきていて、ローカルにいろいろ話を伺うこともでき、3時間弱、有意義な時間を過ごすことができた。いいときにもう一度おじゃましたいものだ。

informationお知らせ

20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。

profile

○○○○○○○○



TEL.
FAX.


ナビゲーション